風水気学研究所(御堂龍児事務所)

風水とは、大地を流れる<気>を読み取り、コントロールする技術であり、自然と人間の調和を考える「共生の思想」なのです。

1.地理風水講座

1.地理風水講座

1 雲 当会の講座では風水に“地理”という言葉をつけて地理風水と呼んでいます。つまり山の形や自然の形、そして大地の生命を感じる風水についてお話しているからです。
例えば、初級から学ぶ 「龍、穴、砂、水」の見方は現場に行って身体で覚えていきますし、それを応用してビルや建物の風水を見ていきます。
……気は形に従って流れるという原理を修得しましょう。

三回に一回はパワースポットに行き、本当の地理風水の理論と感覚、そして醍醐味を味わっていただきます。講義ではいつも言っているのですが、頭で考えるよりも、その時の気の動き方の感覚をつかんでいただきたいのです。この感覚を習得すると、いい土地か悪い土地がわかってきますし、部屋の中のどこに気が動いているかも看えるようになってきます。
実際には龍脈を追いかけて、筑波山を登ってたり、天の気が降りてきている神社に行ったりして、天の気と地の気を感じていただきます。

さらに悪いものを避ける方法、殺気の看方なども初級から詳しく学んでいきます。風水の理論だけでなく、龍穴とパワースポットを廻りながら、山が、自然が生きているということがわかっていただけますし、当会では三年を目安に風水鑑定士になれることを目標としています。

 初級~中級~上級 それぞれ12か月で習得していきます。それぞれの単位で終了書をお渡ししています。習得される方のレベルによって講義の期間は変わることがあります。講義は3~6人の少人数制です。ご興味のある方は直接にお申し込みください。

 特別コース、約1年。ここでは中国の古典を学びながら、御堂自身の鑑定に同行してもらいより実践的に風水を習得しましょう。テストの後に、鑑定士としての資格を授与いたします。

1の2

« »