風水気学研究所(御堂龍児事務所)

風水とは、大地を流れる<気>を読み取り、コントロールする技術であり、自然と人間の調和を考える「共生の思想」なのです。

01月

2月の運勢続き

引き続き2月の運勢判断をアップします。

今回は7月~12月生れの方の分です。自分のリズムを見つけるための参考にしてください。

7月生まれ

仕事も恋愛も万事が順調。不動産縁もある。独立、転職に吉の頑張り時です。

7/27、28、29、30、31生れの人は特にラッキー。理想や夢が叶う時。また、次のチャンスのための種まきに絶好の時。

7/2、3、4、5生れの人は金銭問題、健康管理に注意してください。精神面も不安定になりがちです。 

8月生まれ

8月生れの人は全体的に不調です。上司との関係、金銭問題、家庭問題などの多方面に渡って慎重に対処していきましょう。歯痛に注意。

8/12、13、14、15生れの人は運転に注意。親しい人との問題や、離職などがあるかもしれません。

今月はじっと忍耐の時。下手に動かないようにしてください。

自分の部屋の前や壁に「春」の字を貼ると吉。

 

9月生まれ

前半月生まれか後半月生まれかで明暗がわかれます。

前半生れ(1~14日)の人はこれまでの努力が実り、希望が叶います。独立、転職によく、名声も上がります。いい意味での転機となります。

後半生れ(15~30日)の人は、思い違い、考え違い、不注意が続いて対人関係や職場、恋人とのトラブルが続きます。運転もスピードの出しすぎに注意してください。こういう時はパワースポットに行ってエネルギーチャージしましょう。

 

10月生まれ

成績の不調、恋人との別れがありそうです。

特に、10/1、2、3、4、5生れの人は不調で、行き詰まりを感じるようです。心理的不安や圧迫感も強く感じられます。体調の変化、腰痛、足の怪我に注意です。但し10/24、25、26、27、28日生れの人は、アイデアが冴えて上司に認められる、理想の実現の時。ロマンティックな恋があるかもしれません。

 11月生まれ

将来に対する不安を感じると同時に、自分の成すべき事の結果が出る時。もしくは仕事は順調だが身体が少々不調かもしれません。ここで自分の中の何かを捨てるとさらにステップアップできるチャンスです。ただし、変な宗教やスピリチュアルものや占にはまらないように気をつけて。

その他、11/12、13、14、15、16生れの人は運転に注意してください。

 

12月生まれ

2月は12月生まれの方にとって全体的に不調です。夜眠れない日が続いたり、不安感があったり、ストレスから体重が増えたりしそうです。まだ寒いですが、水場のパワースポットがお勧めです。冷たい水の気を受けて、気持ちを引き締めましょう。

特に、12/25、26、27、28、29、30、31生れの人は他人に振り回され、出費が多続く時。自分の心をよく見つめて、毎日の生活に流されないように気を引き締めましょう。

 

 

2月の運勢

今回は当ブログのファンの方のために、風水と四柱推命の原理を使って、各月生れの2013年2月の運勢を予測してみました。

長くなるので、今日は1月~6月生れの方の分のアップさせていただきます。

当たるか当たらないか、役に立つか立たないか・・・

とりあえず参考にみてください。

なお、誰にでも運のリズムがあるので、もし悪いことが書いてあってもあまりとらわれずに、チャンスをつかみましょう!

1月生まれ

何事にもブレーキがかかってしまい、頭打ちでスランプの時期のようです。その他にも家族に健康もしくは自分自身の体調の変化に注意です。

こんな時は悩んでも次の日に持ち込まないよう心がけること。お香を焚いてリラックスしたり、入浴時に好きなアロマの香りを使うのも効果アリです。

但し、1/24、25、26、27、28、29、30生れの人は転職、引越し、恋愛のチャンス。

2月生まれ

対人関係のトラブル、仕事のプレッシャー、金銭問題・・・と少々問題の多い時。今月は心身ともに固くなりがちなので、ストレッチ、ヨガ、ウォーキングなど実際に身体を動かしながらのリフレッシュが効果的。2/21、22、23、24生れの人は体調に注意。特に、腰痛や血行不良からくる不調なので、やはり、ヨガやストレッチがよさそうです。また甘い話に乗らないこと。

2/8、9、10、11、12生れの人は、人との別れや突然に環境がかわるかも。浪費に注意です。

3月生まれ

仕事が増えたり、責任が倍増しそうです。大きな仕事の話が来る可能性もあります。結婚や不動産の縁もある時です。但し、今年の不動産の購入は慎重にしてください。3/22、23、24、25生れの人はお酒の飲みすぎ、お酒の入る会での失敗に注意しましょう。26、27、28、29生れの人はいい仕事の話が来るか、力のある人と知り合いになれるチャンスです。

4月生まれ

周囲の人に足を引っ張られやすい時です。また、いろいろな試練に魂が試される時期であり、方向転換の時。自分の目標とビジョンを再確認のこと。こんな時は人生の基本となる中国古典や禅などの本を読むことがお勧めです。この時期、木、火の形の山に関連した風水パワースポットに行くと吉。4/22、23、24、25生れの人はアイデアが冴えて上司に認められる。理想が実現する時。ロマンティックな恋があるかも。

5月生まれ

転機です。しかし周囲から足を引っ張られないように注意。環境を変えるとき。自分の進む道をはっきりさせると飛躍できる。本格的には、来年から大きな変化に入っていきます。でも、この前段階の準備が大事です。5/27、28、29、30生れの人は恋愛、結婚のチャンス、独立のチャンスでもあります。

6月生まれ

体調の変化、病気など少し自分のリズムを崩しそうです。会社の中でのいじめ、仕事のストレスがでてきます。特に6/1、2、3、4生れの人は要注意。ちょっとキツイ時期のため、気分転換に水場のパワースポットに足を運んでください。寒いですが効果アリです。

6/23 、24、25、26生れの人はアイデアが冴えて上司に認められたり、紹介で仕事が来たり、理想が実現する時です。ロマンティックな恋愛があるかも。

 

関落陰開催

今月の1月20日(日)16:00~18:30関落陰を行ないます(参加費3500円)。参加希望の方はご予約の上お越しください。

関落陰とは修行していなくても、誰でも気軽に参加できる中国に伝わる道術です。

「魂の家」・・・自分のスピリチュアルな世界にある家をみてその人の運を改運していきます。

「生命の木」・・・自分の健康状態、赤ちゃんのことなどを看ます。

主に、このようなものを看に行くというものです。

関落陰の方法は、まず参加する皆さんはお札の入った鉢巻で目隠しをしていただきます。そして、私が唱える中国語のお経に耳を傾けていただくだけです。意識はそのままですし、ご参加の方は皆さん一緒に行ないますから危険なことや不安なことはありません。

*私のブログで「関落陰in台湾」の中の写真をご覧ください。こんなイメージで行ないます。

関落陰の特徴は基本的に道士の導きのもと、誰でも気軽に参加できて向こうの世界を垣間見るチャンスがあるということです。誰でも参加した方が全て見えるというわけではありませんが、なかなか入れない方でも、光の渦が見えてきたり、山々や風景など目の前に広がってくることは多くあります。そういうものが見えてきたらこちらでお経の内容を変えていき、誘導していきます。そして、その誘導が成功すると向こうの世界からの使者(タオのマスター)が来られて、魂の家に案内してもらい状態を見ていきます。

●ご自身で体験する関落陰で入りやすい人の特徴

・ヨガや気功、瞑想などを日ごろから行っている人

・緊張しないでリラックスできる人

・もともと見えやすい体質である

*仕事で疲れていたり、前日お酒を飲みすぎたりすると見えにくいです。また妊娠中の方、生理中の方は参加できません。

 

魂の家の看法の一例

〇運気がよく力のある方の家

・太陽が降り注ぎ、堂々とした家が建っている。庭も手入れされていたり、門構えも立派である。もし小さい家でも、きれいでバランスがよい家であったり、小高い丘の上に建っていて、庭先に花が咲いていたりする(全体運が良い)

・庭に大きな木がある、家の後ろに形のよい山が見える(先祖の守りが強い、人に支えられているなど)

・玄関や窓のバランスがよく、玄関を入ると明るくリビングが広い、ソファーや暖炉があり絵がかけられている(人が集まり、受け入れる部屋→家族仲が良い、人徳があり、人とのいい縁がある、ビジネスで成功している)

・書斎は広く明るい、安定感のある大きな机、本棚がある(仕事運が良い、試験に合格、昇進、研究の成果が出るなど)

・キッチンが明るくきれいで、水がめや米びつが大きく、ひび割れや欠けがない。米も水も沢山入っている(財運に恵まれている)

・神棚や仏壇があり灯明が灯っている(神仏の加護、先祖の守りがある、神縁がある)

・・・とこのように見て行きます。

●運気が低迷してうまくいかない人の家

・家が壊れている、空がどんより曇っている、雑草だらけの庭、庭がぬかるんでいる、崖地や荒地に建つ家(全体運が悪い家)

・窓が極端に少ない、玄関がどこにあるかわからない、島にぽつんとある家、ソファーや暖炉など人が集う場所が無く、リビングががらんとしている(人付き合いが苦手、孤立している)

・玄関を入ると真っ暗であったり、家の中全体が暗い家(低迷、停滞)

・書斎の机の脚が折れている、机ががたがたしている、暗い、本棚が無い(仕事面、勉強面でうまくいかない)

・キッチンの中が暗く、水漏れしていたり、米びつに米が無い、お勝手口が空いている、壁が壊れている(お金の問題、浪費、詐欺などでお金を失う暗示など)

・・・という風に、家のそれぞれの場所の状態を見て判断していきます。

このようにして、自分の魂の家を見ながら、指導神からアドバイスを頂き、改善方法をお伺いします。最後には魂の家の力を入れていただき、悪いところを直していただきます。

風水が目に見える環境を整える方法とすれば、関落陰はその人の内面を知って、内面環境を整えることで内側から運気を上げていく方法といえるでしょう。

今回1月にはご自身で体験して頂く関落陰を行ないます。なかなか自分で入れないという方には、年に数回、神示相談会として変わりに入れる人に参入してもらい、改善していくという方法を行いますので、そちらで相談することができます(次回は3月の予定です)

台湾のお茶を飲みながら、楽しく行なっておりますので、お気軽にご参加ください。お待ちしております。お申込みはお電話かメールでお願いいたします。