風水気学研究所(御堂龍児事務所)

風水とは、大地を流れる<気>を読み取り、コントロールする技術であり、自然と人間の調和を考える「共生の思想」なのです。

07月

北海道で避暑?

墓所1日曜日に、北海道に行って来ました。
天気も良く、涼しく気持ちが良かったですよ。
いえ、遊びではなく、仕事でした。お墓探しです。

北海道には時々、家宅風水鑑定の仕事で来ますが、墓所を探すのは初めての依頼です。
好い所がみつかるか不安でしたが、写真のようにかなりの好い所が見つかりました。
ズバリ龍脈の上です。後ろの玄武に丘、前の朱雀には海が少しだけ見える最高の地です。
しかも海の向こうには、島が巻き込んで来て案山となっています。この案山の尖った部分が正面に入ります。この形は権威、地位が上がる、上司の引き立てという意味になります。先に少しだけ見える海の水は財運を示します(この水が見えすぎるのは財運の浮き沈みを示すので少し見えるのが良いです)。
地理風水では、水は財運を意味し、山は仕事運を意味します。それらが綺麗な形で入っている場所を探すのが私の仕事です。

とりあえずこの場所の価格などを、霊園事務所に確認に行きましょう。

 

墓所2

久しぶりのブログです。

長い間ブログをお休みしてしまい、すみませんでした。
いろんな方から問い合わせを受け、活動を休止しているのですかとか色々聞かれましたが、実は、少し自分自身のための時間をとって、これまでに看て来た場所の整理と、11月に国書刊行会から出版する四柱推命の本の原稿を書いていました。
今まで様々な場所で撮った風水関係の写真をひっくり返してみると、デジカメがなかった時代の紙プリントのものだけで2,000枚くらいあります。デジタル写真も大量にあるので、整理していてちょっと嫌になってきました。
しかし、今ではもう行けない…、入いって行けない場所の写真もあるので貴重です。風水の講義ではこれらの写真を公開していこうと思います。もちろん可能な限りブログでもお見せしていきますので、楽しみにしていてください!ちなみに、一番下の写真は中国、武当山の大龍穴の写真です。

写真いろいろ

中国武当山1