風水気学研究所(御堂龍児事務所)

風水とは、大地を流れる<気>を読み取り、コントロールする技術であり、自然と人間の調和を考える「共生の思想」なのです。

整体院の風水鑑定

整体院の風水鑑定

以前に風水鑑定の依頼をいただいた整体の先生より、引越しをしたので今回もお願いしたいとのことで、依頼を受けました。ご本人の許可を得ましたので、ご紹介させていただきます。

本当は、引っ越す前に場所の相談を頂ければ、風水的に良い物件探しから行えたのですが、今回は先方のご事情で引越後にご連絡をいただき、現状を風水で改善するということになりました。

この施術室の入り口ドアのまん前は、共同トイレとなっており、こちらの先生はそれを気にして、以前はドアを開けてすぐのところに衝立をして、お客様はその衝立を避けて右の方に回ってから中に入るという形になっていました。この方法だと、確かにトイレと玄関の向かい合わせ(一般的に風水ではよくない)を避けられるようですが、入り口が狭くなってしまい、肝心の気が入りにくくなってしまうという大きな欠点を伴っCIMG1326ていました。

そこで私は、まず、施術室の入り口を広く取り、右(上)の写真でわかるように、ドアを開けてまっすぐ前に進んでから中に上がるようにしました。入り口脇のグリーンはトイレからの悪い気を転化させるために配置しました。

 

 

CIMG1324

また右(中)の写真のように、施術室の奥に衝立を儲けてその前に丸テーブルを置き、気が巡りやすいようにしました。

テーブルに飾った蘭の花は葉が剣を表し、花が福を呼び込むという縁起も担いで配置し、この場によい気がめぐりやすいようにサポートしています。

来院されたお客様を出迎える、この場の「顔」としてもとてもいい感じです。

CIMG1327

生命力を上げるという意味のある開運竹(ミリオンバンブー)を風水ではとても重要な座山(部屋の背中側)に飾ります。これは座山の意味を強め、運気を上げていきます。

その場所によって、効果の大小はありますが、このように気の流れを整え、ちょっとした配置を行なうことで、風水効果を上げることが出来ます。

今回はどんな効果が現れてくるか、私も楽しみです。

« »